わきがの治療はミラドライにお任せ|悩みは治療で解消させよう

ワキガを根本治療

腕を上げる女の人

ワキ汗をかきやすい人の悩みとしてあるのが、汗の後に発生してしまう強烈なニオイではないだろうか。人の密集する場所を避けてしまったり、満員電車でも吊革をつかめないということも少なくないようだ。そういった人たちの救世主ともなるかもしれない治療機器が、アメリカから日本へと海を渡り入ってきているようである。ミラドライというもので、患部に特殊なマイクロ波を照射することで原因となっている汗腺を破壊し根本的な解決を図れるという特徴をもっているようだ。そして何より好まれている特徴は、キズ跡が残らないという点である。キズ跡が残らないということは特に女性にとっては重要なことで、夏場などノースリーブ選べファッションも楽しめることにもつながっているようだ。

多汗症にはエクリン汗腺、ニオイ(ワキガ)にはアポクリン汗腺が関係しているようである。ミラドライでは、それぞれの悩みに対してアプローチを行えるといった特徴も兼ね備えているようだ。多汗症には浅い部分にだけ照射し、ニオイの悩みを取り除きたい場合には深い部分へというようにである。ミラドライの治療時には、局所麻酔を用いたりクーリングという冷却しながら行っていくことで、傷みや熱をほとんど感じないとも言われているようだ。また治療後も腫れや痛みといった症状も少なくダウンタイムも短いというところも押さえておきたい。安全性が高く応用力がありキズも残らないミラドライは、これからさらに日本で受け入れられていく治療法となると思われる。